コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィンランド大公国 フィンランドたいこうこく

世界大百科事典 第2版の解説

フィンランドたいこうこく【フィンランド大公国】

フィンランド大公によって統治されていた国,すなわち20世紀初めにロシアから独立する以前のフィンランドを指す。フィンランド語でSuomen suuriruhtinaskunta。最初にこの名称を正式に用いたのはスウェーデン王ヨハン3世で,1581年のことであった。リトアニア大公国と連合していたポーランド,およびモスクワ大公国と並ぶ勢力であることを誇示するためであった。その後,通常はスウェーデン王がフィンランド大公を兼ねたが,1809年,フィンランド大公国の支配はスウェーデンからロシアに移り,それ以降はロシア皇帝がフィンランド大公を兼ねた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フィンランド大公国の関連キーワードカレリア人

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android