コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィン・ゲール党 フィン・ゲールとうFine Gael

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィン・ゲール党
フィン・ゲールとう
Fine Gael

アイルランドの政党。フィアンナ・フェール党(共和党)と並ぶ二大政党の一つ。フィン・ゲールは「アイルランド人の家族」の意味で,統一アイルランド党とも呼ばれる。1933年9月に創設。北アイルランドとの友好関係と連合樹立を掲げ,外資導入政策に積極的な立場をとる。1948年,党首ジョン・コステロを首相とする連立内閣を組織し,11月アイルランド共和国法案を国会に提出し満場一致で可決,1949年イギリス連邦を離脱した。1951年5月の選挙で敗れるが,1954~57年再びコステロを首相とする政権を担当。その後 1973~77,1981~82年にも連立政権を担った。1982年11月の選挙の結果,労働党との連立政権が発足,ギャレット・フィッツジェラルド党首が 1981年に続き再び首相となるが,1987年2月の選挙では大敗し,フィッツジェラルドに代わり,アラン・デュークスが党首に就任した。1989年6月の選挙では第一党に躍進したが,連立工作に失敗し下野。1990年11月,ジョン・ブルートンが党首に就任したが,1992年11月の選挙でも大敗。1994年12月,与党側の人事疑惑を契機に政権を奪取し,1997年まで労働党,民主主義左翼との 3党連立内閣を形成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フィン・ゲール党の関連キーワードダール・エーレンコスグレーブ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android