コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェオファン・グレク Feophan Grek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェオファン・グレク
Feophan Grek

[生]1330/1340
[没]1405
ロシアの後期ビザンチン画家。ノブゴロド派やモスクワ派の 15世紀の様式に強い影響を与えた。ロシアに来る (1370) までは,コンスタンチノープルとクリミアで働いた。数百の作品を制作したが,確認されているのは,ノブゴロドの救世主変容聖堂 (78) 壁画だけである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フェオファン・グレクの関連キーワードフェオファン・グレクロシア美術ルブリョフ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android