コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェッテ 〈フランス〉fouetté

百科事典マイペディアの解説

フェッテ

バレエ用語。〈鞭(むち)打つ〉の意。片足をにして,片足を鞭打つように上げて戻す。この勢いでそのまま他方の脚を軸に回転するをフェッテ・アン・トゥールナンという。連続して行うことが多く,《白鳥の湖》第3幕の黒鳥の踊りでは32回行われる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のフェッテの言及

【バレエ】より

…片方の足を軸として回る。フェッテfouettéフェッテ・アン・トゥールナンfouetté en tournantの略称。片足を軸にして,上げた片足を鞭のように軸足にたたきつけながら行う連続の回転技。…

※「フェッテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

フェッテの関連キーワードアルナルド ポモドーロニュー・ペインティングジヤ・ギョカルプバフェッティングジヤ・ギョカルプパ・ド・ドゥデュエット石井亜早実トルコ文学バフェットドラジェ空力弾性バレエ林美織白鳥

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フェッテの関連情報