コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェニールアラニン phenylalanine

翻訳|phenylalanine

1件 の用語解説(フェニールアラニンの意味・用語解説を検索)

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

フェニールアラニン【phenylalanine】

必須アミノ酸のひとつ。脳や神経細胞の間で情報を伝達する役割をもつ。広くたんぱく質に普遍的に含まれるが量は多くない。フェニールアラニンから生成されるノルエピネフリンドーパミンは、アドレナリンを生成する過程でできる物質で、刺激の伝達に役立つほか、精神を高揚させて記憶力・精神の鋭敏さの向上、空腹感を減少させるなどの作用があるとされる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェニールアラニンの関連キーワードロイシンアミノ酸バランスAE比準必須アミノ酸タンパク質価半必須アミノ酸必須アミノ酸パターン必須-非必須アミノ酸比非必須アミノ酸非必須窒素

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone