フェニールアラニン(英語表記)phenylalanine

翻訳|phenylalanine

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

フェニールアラニン【phenylalanine】

必須アミノ酸のひとつ。脳や神経細胞の間で情報を伝達する役割をもつ。広くたんぱく質に普遍的に含まれるが量は多くない。フェニールアラニンから生成されるノルエピネフリンドーパミンは、アドレナリンを生成する過程でできる物質で、刺激の伝達に役立つほか、精神を高揚させて記憶力・精神の鋭敏さの向上、空腹感を減少させるなどの作用があるとされる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android