コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空腹感 くうふくかんhunger sensation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空腹感
くうふくかん
hunger sensation

空虚になった胃の収縮 (飢餓収縮) によって起る臓器感覚の一種。食物を摂取すれば飢餓収縮は止り,同時に空腹感も消失する。空腹感は周期的に発現し,動物に摂食行動を起させる。空腹中枢 (または摂食中枢) は視床下部にあり,この部位を刺激すると動物は著しい食欲を示し,多食になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の空腹感の言及

【飢え】より

…飢えは,事実としての飢餓と感覚としての空腹感,飢餓感を包含する言葉である。空腹感も飢餓感も本質的には同じで,一般的な食物摂取の不足により起こる,食物一般,すなわち固形食物を食べたいという感覚である。…

【食欲】より

…生理学的には,多分に後天的に学習や条件反射によって獲得された,特定の食物を食べたいという欲求と定義される。似たような言葉に空腹感や飢餓感があるが,これらは一般的な食物摂取の不足からくる,食物一般,主として固形食物を食べたい欲求をさし,厳密には食欲とは区別すべきものである。しかし,一般に食欲といえば空腹感の意味で用いられることが多いので,ここでは食欲と空腹感を同義語として扱い,以下解説する。…

※「空腹感」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

空腹感の関連キーワード子どもの肥満(単純性肥満)食道、胃、腸のおもな症状ガルシニア・カンボジアフェニールアラニンパレオダイエット小児糖尿病小児肥満夜食テロ低血糖症摂食障害ひだる神有機感覚餓鬼病み肥満症糖尿病大村裕リンゴ睡眠要求飢え

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空腹感の関連情報