フェリペ6世(読み)フェリペろくせい(英語表記)Felipe VI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「フェリペ6世」の解説

フェリペ6世
フェリペろくせい
Felipe VI

[生]1968.1.30. マドリード
スペイン王(在位 2014~ )。フルネーム Felipe Juan Pablo Alfonso de Todos los Santos de Borbón y Grecia。1975年に国王に即位したフアン・カルロス1世の唯一の息子で,1977年アストゥリアス公となる。1984~85年カナダのオンタリオ州レイクフィールドの私立学校に学んだ。1986年の 18歳の誕生日に正式に王位継承者に指名された。1985~88年にスペイン軍の陸海空軍の各士官学校で訓練を受け,三軍の士官に任命された。1992年バルセロナ・オリンピック競技大会ヨットのスペイン代表選手として出場し,ソリング級で 6位に入賞。1993年にマドリード自治大学で法律学の学位を取得,1995年にアメリカのジョージタウン大学で国際関係の修士号を取得した。2004年,テレビのニュースキャスターとして人気が高かったレティシア・オルティス・ロカソラーノと結婚。夫妻の間には 2005年に長女レオノールが,2007年に二女ソフィアが誕生した。2014年6月19日,父の退位を受け,国王即位

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

現代外国人名録2016「フェリペ6世」の解説

フェリペ6世
フェリペロクセイ
Felipe Ⅵ

職業・肩書
スペイン国王

国籍
スペイン

生年月日
1968年1月30日

出生地
マドリード

学歴
マドリード自治大学〔1993年〕,ジョージタウン大学大学院修士課程修了

経歴
スペイン国王フアン・カルロス1世とソフィア王妃の間に長男として生まれる。陸海空軍の各士官学校で学び、ヘリコプターパイロットに。その後、マドリードの大学で法律と経済学を学んだのち、米国に留学して国際関係論を学ぶ。1992年バルセロナ五輪のヨット競技に出場。2004年離婚歴のある元国営テレビキャスターのレティシア妃と結婚。2014年6月19日フアン・カルロス1世の退位に伴い、同日即位し、新国王フェリペ6世となる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android