フォトレタッチソフト(読み)ふぉとれたっちそふと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フォトレタッチソフト

画像を修正(レタッチ)するためのソフトウェアレタッチソフトフォトレタッチングソフトとも呼ぶ。色調の補正や変形、合成、フィルターによる加工などができる。DTPの現場で広く使用されており、代表的なものにアドビシステムズPhotoshopがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

フォトレタッチソフト

 英語のPhoto Retouch Softwareのこと。Retouch(レタッチ)は英語で「加筆」のこと。デジタル写真では、おもに色や コントラスト の修正、 トリミング などの加工、 解像度 やサイズの変更、ファイル形式の変換などを行う画像ソフトウェアのこと。 Adobe Photoshop が代表格である。これに対し、閲覧(ブラウズ)や整理を主な目的とした画像ソフトウェアをとくに区別してブラウズソフトなどと呼ぶこともある。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

フォトレタッチソフト

写真やデジタル画像などを加工するためのアプリケーションソフトの総称。代表的なものとしてアドビシステムズのPhotoshopがある。◇和製語。「フォトレタッチソフトウェア(photo retouch software)」の略。「フォトレタッチツール」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android