コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加筆 カヒツ

デジタル大辞泉の解説

か‐ひつ【加筆】

[名](スル)文章などを部分的に直したり、書き加えたりすること。「加筆訂正」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かひつ【加筆】

( 名 ) スル
文章や絵に筆を加えて修正や追加をすること。 「 -訂正」 「草稿に-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

加筆の関連キーワード貴様いつまで女子でいるつもりだ問題きみといたい、朽ち果てるまで君は永遠にそいつらより若いちびっ子カムのぼうけん日本改造法案大綱砂のクロニクル三題噺魚屋茶碗Aではない君とわれよりほかにファンタズス小説琉球処分筆を加える田園の憂鬱人間の運命万葉集古義コラージュ恋慕ながしequus赤穂浪士守貞漫稿

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加筆の関連情報