加筆(読み)カヒツ

デジタル大辞泉の解説

か‐ひつ【加筆】

[名](スル)文章などを部分的に直したり、書き加えたりすること。「加筆訂正」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かひつ【加筆】

( 名 ) スル
文章や絵に筆を加えて修正や追加をすること。 「 -訂正」 「草稿に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

か‐ひつ【加筆】

〘名〙 文書を訂正したり、書き足したりすること。また、詩文などを添削すること。
甲州法度之次第(1554)四〇条「子之負物、親之方へ不之。但、親借状・加筆者、可其沙汰
※国歌八論(1742)古学「もしくは人麿の上の正三位の字などと同じく、後人の加筆なるも知らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加筆の関連情報