コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォルトラーゲ Fortlage, Carl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォルトラーゲ
Fortlage, Carl

[生]1806.6.12. オスナブリュック
[没]1881.11.8. イェナ
ドイツの哲学者。 1846年イェナ大学教授。フィヒテ,カントの影響を受けたが,他面ベネケの経験心理学の影響も受けた。音楽美学の領域で功績がある。主著『ギリシアの音楽』 Das musikalische System der Griechen in seiner Urgestalt (1847) ,『心理学体系』 System der Psychologie (2巻,55) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

フォルトラーゲ

生年月日:1806年6月12日
ドイツの哲学者
1881年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

フォルトラーゲの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android