コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォレット Mary Parker Follet

1件 の用語解説(フォレットの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フォレット【Mary Parker Follet】

1868‐1933
アメリカの女性政治・社会思想家ボストンに生まれ,マサチューセッツ大学およびケンブリッジ大学卒。心理学的成果や社会科学の業績を産業レベルに採用して,産業における人間関係についてのいくつかの概念を提起した。その研究内容は,民主的集団の基礎をなす〈同意〉を,各個人の意見の相互作用を通した集団心理の持続的過程である,とすることから出発し,闘争の建設的利用を意味する〈闘争的解決〉の最善の方法としての〈統合〉,さらに服従感を伴う権限に対して〈状況の法則〉といった四つの動態的概念を創出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォレットの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカアメリカ杉アメリカンアメリカンチェリーパックスアメリカーナ汎アメリカ主義アメリカ銃の秘密アメリカの空アメリカの友人

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォレットの関連情報