コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォークランド諸島沖海戦 フォークランドしょとうおきかいせんBattle of the Falkland Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォークランド諸島沖海戦
フォークランドしょとうおきかいせん
Battle of the Falkland Islands

第1次世界大戦中,1914年 12月8日にフォークランド諸島沖でイギリスとドイツの艦隊によって戦われた海戦。ドイツの M.シュペー提督が指揮する装甲巡洋艦2隻と軽巡洋艦3隻より成る東洋艦隊は,日本の参戦によって太平洋を東に逃れ,チリのコロネル沖でイギリスの分遣艦隊を撃滅し,南アメリカを回り大西洋に出て,ポートスタンリーの無線,給炭施設を砲撃しようと接近したところ,イギリスの F.スターディ提督の率いる巡洋戦艦2隻と遭遇した。ドイツ艦隊は脱出を企てたが追跡され,砲戦ののち,軽巡洋艦『ドレスデン』が逃れた以外はすべて沈没,シュペー提督も戦死した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フォークランド諸島沖海戦の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦イタリア映画カミュ第二次世界大戦

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android