コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フタユビナマケモノ フタユビナマケモノ Choloepus didactylus; two-toed sloth

2件 の用語解説(フタユビナマケモノの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フタユビナマケモノ
フタユビナマケモノ
Choloepus didactylus; two-toed sloth

貧歯目ナマケモノ科。体長 60cm内外。頭部は短く丸く,耳は外部からは見えない。前後肢とも先が細く曲り,その先端に長さ 7cmぐらいのがんじょうな曲った爪 (前肢に2本,後肢に3本) をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フタユビナマケモノ
ふたゆびなまけもの
two-toed sloth
[学]Choloepus didactylus

哺乳(ほにゅう)綱貧歯目ナマケモノ科の動物。ベネズエラ、ガイアナ、ブラジル北部の密林地帯にすむ。体長60~64センチメートル、体重9キログラム、尾はない。前肢に2指、後肢には3指があり、いずれも大きな鉤(かぎ)づめがあって、これを利用して枝にぶら下がって生活する。夜行性で、木の葉、花などを食べる。妊娠期間263日で1産1子。11年間の飼育記録があるが、同属のホフマンナマケモノC. hoffmanniでは32年という記録が知られている。[齋藤 勝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフタユビナマケモノの言及

【ナマケモノ】より

…貧歯目ナマケモノ科Bradypodidaeとフタユビナマケモノ科Megalonychidaeに属する樹上生の植物食哺乳類の総称。中南米の森林に広く分布し,前足に2本,後足に3本の指(つめ)をもつフタユビナマケモノCholoepus didactylus,前・後足にそれぞれ3本の指(つめ)をもつノドジロミユビナマケモノBradypus tridactylus(イラスト)など,2属5種がある。…

※「フタユビナマケモノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フタユビナマケモノの関連キーワードナマケグマナマケモノミユビナマケモノメガテリウム怠け者樹懶ナマケロなまけ者ふたりのナマケモノオオナマケモノ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フタユビナマケモノの関連情報