コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フッレム フッレムHurrem

1件 の用語解説(フッレムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フッレム
フッレム
Hurrem

[生]1502
[没]1561
オスマン帝国スルタンスレイマン1世の妃。セリム2世の母。本名ロクソランロシア人聖職者の子といわれる。クリミヤで略奪されて宮廷に売られ,美貌と才知によって妃の地位をかちとった。わが子を帝位につけるため数々の陰謀をめぐらし,スルタンを動かして国政に大きな影響を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フッレムの関連キーワード赤松政秀茶室武田信廉山本勘助グレバンコロンブスの航海キプチャクハン国金魚宗祇セレスティーナ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone