コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フベルトゥスブルクの和約 フベルトゥスブルクのわやくPeace of Hubertusburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フベルトゥスブルクの和約
フベルトゥスブルクのわやく
Peace of Hubertusburg

七年戦争の終結に関して,1763年2月 15日,ライプチヒ近郊フベルトゥスブルクでプロシアとオーストリア間に結ばれた条約。戦前の領土関係が回復され,プロシアのシュレジエン領有が確認され,そのかわり,フリードリヒ2世 (大王) は,マリア・テレジアの子ヨーゼフが帝位につくことを承認した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

フベルトゥスブルクの和約【フベルトゥスブルクのわやく】

1763年プロイセン・オーストリア間に結ばれた七年戦争終結の条約。プロイセンはシュレジエン領有を確定し,代りにオーストリア大公ヨーゼフ(後のヨーゼフ2世)を将来の神聖ローマ皇帝として承認した。フベルトゥスブルクHubertusburgは条約が結ばれたライプチヒ近郊の狩猟用の館の名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

フベルトゥスブルクの和約の関連キーワードヨーゼフ[2世]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android