コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライアーノ フライアーノFlaiano, Ennio

1件 の用語解説(フライアーノの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライアーノ
フライアーノ
Flaiano, Ennio

[生]1910. ペスカラ
[没]1972. ローマ
イタリアの劇作家,小説家。『オッジ』『モンド』などの週刊誌に劇評や短編小説を発表。主著『夜の日記』 Diario notturno (1956) ,『戯れと虐殺』 Il gioco e il massacro (70) ,『白い影』 Le ombre bianche (72) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フライアーノの関連キーワード新聞小説イギリス映画堀内恒夫東映(株)日中関係アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画Edward the Confessor田中角栄内閣

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone