コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライアーノ Flaiano, Ennio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライアーノ
Flaiano, Ennio

[生]1910. ペスカラ
[没]1972. ローマ
イタリアの劇作家,小説家。『オッジ』『モンド』などの週刊誌に劇評や短編小説を発表。主著『夜の日記』 Diario notturno (1956) ,『戯れと虐殺』 Il gioco e il massacro (70) ,『白い影』 Le ombre bianche (72) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フライアーノの関連キーワードシルヴィア アヴァッローネストレーガ賞

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android