フライアーノ(英語表記)Flaiano, Ennio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライアーノ
Flaiano, Ennio

[生]1910. ペスカラ
[没]1972. ローマ
イタリアの劇作家,小説家。『オッジ』『モンド』などの週刊誌に劇評や短編小説を発表。主著『夜の日記』 Diario notturno (1956) ,『戯れと虐殺』 Il gioco e il massacro (70) ,『白い影』 Le ombre bianche (72) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android