コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライエ・ビューネ Freie Bühne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライエ・ビューネ
Freie Bühne

ドイツの劇団。 A.アントアーヌの自由劇場に刺激されて,1889年 O.ブラームが結成。第1回公演としてイプセンの『幽霊』を上演し,続いてハウプトマンの『日の出前』を初演して話題を呼んだ。そのほかストリンドベリ,トルストイ,ゾラなどの作品を紹介,ドイツ自然主義演劇の推進力となった。 94年ドイツ座と合併,同じくブラームの指導のもとで活動を続けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フライエ・ビューネの関連キーワード自由劇場運動ドイツ演劇

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android