コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フライエ・ビューネ フライエ・ビューネFreie Bühne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フライエ・ビューネ
Freie Bühne

ドイツの劇団。 A.アントアーヌの自由劇場に刺激されて,1889年 O.ブラームが結成。第1回公演としてイプセンの『幽霊』を上演し,続いてハウプトマンの『日の出前』を初演して話題を呼んだ。そのほかストリンドベリ,トルストイ,ゾラなどの作品を紹介,ドイツ自然主義演劇の推進力となった。 94年ドイツ座と合併,同じくブラームの指導のもとで活動を続けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フライエ・ビューネの関連キーワード自由劇場運動ドイツ演劇