フラキウス・イリリクス(英語表記)Flacius Illyricus, Matthias; Matija Vlačić Ilir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラキウス・イリリクス
Flacius Illyricus, Matthias; Matija Vlačić Ilir

[生]1520.3.3. イリュリア,アルボナ
[没]1575.3.11. フランクフルトアムマイン
ドイツのルター派宗教改革者,教会史の開拓者。 1541年 P.メランヒトンの知遇を受け M.ルターの影響下に入ったが,のちに神人協力説に反対し,原罪は偶然ではなく,人間の本質的性質であるという考えを『聖書の鍵』 Clavis scripturae sacrae (1566) で著わし,人間の自由意志の存在を否定した。また 52年以来,全ヨーロッパの図書館の入手可能な資料を集めて書いた教会史『マグデブルクの世紀』 Centuriae Magdeburgensesで,ローマ教会の主張を反駁しようとした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android