コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラットベッドスキャナー フラットベッド スキャナー

3件 の用語解説(フラットベッドスキャナーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フラットベッドスキャナー

紙などの原稿を光で読み取り、パソコンに画像データとして取り込むスキャナーのひとつ。透明なプラスチック、またはガラスの原稿台に、写真や書籍などを置き、カバーで外光を遮断してスキャンする。最近は、プリンターと一体化し、コピー機としても使える複合機が主流。自動原稿送り装置ADF)を搭載する製品もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フラットベッド‐スキャナー(flatbed scanner)

コピー機のように、ガラス台の上に置いた原稿を、台の下のユニットが動いて読み込むタイプのスキャナー。 →スキャナー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

フラットベッドスキャナー【flatbed scanner】

イメージスキャナーの一種。一般のコピー機のような形状で、最も普及している。書類や写真などの原稿をガラス製の台に載せ、下部の読み取り装置が動くことで画像を読み取る。◇「透過原稿ユニット」という専用の装置を取り付けることにより、フィルムスキャナーとして利用できるものもある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフラットベッドスキャナーの言及

【入出力装置】より

…紙などに書かれた静止画のアナログ入力に使われるのがイメージスキャナーである。目的によってフラットベッドスキャナー,ハンディスキャナー,フィルムスキャナーなどが使い分けられる。また,写真撮影の要領で静止画を取り込むために1997年ころから普及したのがディジタルカメラ(ディジタルスチールカメラ)である。…

※「フラットベッドスキャナー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フラットベッドスキャナーの関連キーワードイメージスキャナーOMRスキャナーデスクトップパソコン透過原稿ユニット反射原稿透過原稿続稿入稿水冷パソコン

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フラットベッドスキャナーの関連情報