コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラットベッドスキャナー フラットベッド スキャナー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フラットベッドスキャナー

紙などの原稿を光で読み取り、パソコンに画像データとして取り込むスキャナーのひとつ。透明なプラスチック、またはガラスの原稿台に、写真や書籍などを置き、カバーで外光を遮断してスキャンする。最近は、プリンターと一体化し、コピー機としても使える複合機が主流。自動原稿送り装置ADF)を搭載する製品もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フラットベッド‐スキャナー(flatbed scanner)

コピー機のように、ガラス台の上に置いた原稿を、台の下のユニットが動いて読み込むタイプのスキャナー。 →スキャナー

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

フラットベッドスキャナー【flatbed scanner】

イメージスキャナーの一種。一般のコピー機のような形状で、最も普及している。書類や写真などの原稿をガラス製の台に載せ、下部の読み取り装置が動くことで画像を読み取る。◇「透過原稿ユニット」という専用の装置を取り付けることにより、フィルムスキャナーとして利用できるものもある。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のフラットベッドスキャナーの言及

【入出力装置】より

…紙などに書かれた静止画のアナログ入力に使われるのがイメージスキャナーである。目的によってフラットベッドスキャナー,ハンディスキャナー,フィルムスキャナーなどが使い分けられる。また,写真撮影の要領で静止画を取り込むために1997年ころから普及したのがディジタルカメラ(ディジタルスチールカメラ)である。…

※「フラットベッドスキャナー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フラットベッドスキャナーの関連情報