フランシス・ド ミオマンドル(英語表記)Francis de Miomander

20世紀西洋人名事典の解説


1880 - 1959
フランスの作家。
1908年青春への決別を描いた「水について」でゴンクール賞を受賞。その後も青春時代を過ごしたマルセイユを背景に多くの小説、コント随筆を夢と幻想をユーモアを交えた簡素な写実文体で綴った。他の作品に「おっとせい」(1933年)、「エトワール線」(’37年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android