コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランス東インド会社 フランスひがしインドがいしゃCompagnie Française des Indes Orientales

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランス東インド会社
フランスひがしインドがいしゃ
Compagnie Française des Indes Orientales

フランスによるアジア貿易の独占会社。1604年に設立された同名の会社はほどなく解散し,あらためてルイ14世時代にジャン=バティスト・コルベールの勧告によって 1664年設立された。すでにインドに進出していたイギリスオランダに対抗しながら,1668年にはスラト商館を置き,1673年にはチャンダンナガル,1674年にはポンディシェリーを獲得した。1742年ジョゼフ・フランソア・デュプレクスインド総督になると,オーストリア継承戦争を機にイギリスの拠点マドラスを占領し,その軍事的勝利の経験から,藩王の従属化とインド人傭兵の編成を始めた。しかし,1754年デュプレクスは本国に召喚され,七年戦争さなかの 1757年のプラッシーの戦い,および第3次カルナータカ戦争での敗北でインドにおけるフランスの根拠地は失われた。1763年のパリ条約で商業活動の拠点は返還されたが,形骸化した会社の特権は 1769年に廃止され,1790年には革命政府により解散させられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フランス東インド会社
ふらんすひがしいんどがいしゃ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フランス東インド会社の関連キーワードカロン(François Caron)東インド会社(ひがしいんどがいしゃ)シャンデルナゴルチャンデルナゴルデュプレックスフォールコンモーリシャストラニャロアダンソンプラッシーマルタンカロン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フランス東インド会社の関連情報