コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランソア2世 フランソアにせいFrançois II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランソア2世
フランソアにせい
François II

[生]1544.1.19. フォンテンブロー
[没]1560.12.5. オルレアン
フランス王 (在位 1559~60) 。 1558年スコットランド女王メアリー・スチュアートと結婚。病弱かつ意志も弱かったので王妃の伯父ギーズ公フランソアとその派の傀儡 (かいらい) であった。ギーズ公派とこれを不満とするブルボン公派とが対立,60年にはコンデ親王によるアンボアーズの陰謀に遭遇,さらに母后カトリーヌ・ド・メディシスが国政に介入して,短い治世は混乱のうちに終った。新教徒迫害政策を実施してユグノー戦争の原因をつくった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

367日誕生日大事典の解説

フランソア2世

生年月日:1544年1月19日
フランス王(在位1559〜60)
1560年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

フランソア2世の関連キーワードカトリーヌ・ド・メディシスアンヌ・ド・ブルターニュメアリー・スチュアートメアリー・スチュアートアンヌ・ド・フランスフォンテンブロー派シャルル(9世)ガリア信仰告白アンボアーズギーズ[家]ブルターニュシャルル9世クープランザモイスキ生年月日コロンブバロア家ロピタルパレ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android