コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレゼリク[3世] Frederik III

世界大百科事典 第2版の解説

フレゼリク[3世]【Frederik III】

1609‐70
デンマーク・ノルウェー王。在位1648‐70年。クリスティアン4世の次男で,兄クリスティアンの死(1647)により王位継承者に選出された。1657年スウェーデンとの戦争に突入,翌年ロスキレの和約でスカンジナビア半島南部の古来の領土を失うが,60年スウェーデン王カール10世軍に包囲された首都を市民と共に守り抜き,貴族影響力を排した絶対王政を確立(1661),それを法制化し〈王法〉(1665)とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フレゼリク[3世]の関連キーワードカブラルカブラルアラン(伯家)[スコットランド]フェルディナンド1世[メディチ家]フェルフーフコジモ2世島津侵入事件ソネット集徳川氏キリシタン関係主要人名

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android