コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレデリックスバーグ Fredericksburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレデリックスバーグ
Fredericksburg

アメリカ合衆国,バージニア州北東部の都市。ラパハノック川の遡航上限にある。 1671年入植,イギリスとの貿易港として発展。 1862年 12月,南北戦争中の激戦場となり,その後もこの付近で3回の大きな戦闘があった。4戦場の一部,北軍戦死者1万 5000名の墓,記念博物館を含めて国立陸軍公園になっている。現在の市は農業地域の中心地で,軽工業が発達。バージニア大学のメリー・ワシントン・カレッジがある。また G.ワシントン大統領の少年時代の住居,母や姉妹らの旧居がある。人口1万 9027 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フレデリックスバーグの関連キーワードモーリー(Matthew Fontaine Maury)フレデリックスバーグの戦いチェスター・W. ニミッツニミッツ チェスターブランシャードアメリカ合衆国スチュアートフランクリンレイノルズニュートンスコットニミッツクェイヒル

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android