フレデリック・H. シアーズ(英語表記)Frederick Hanley Seares

20世紀西洋人名事典の解説

フレデリック・H. シアーズ
Frederick Hanley Seares


1873 - 1964
米国の天文学者。
元・国際天文学連合の恒星測光委員会委員長。
ミズーリ大学天文学教授を経て、同大学ローウズ天文台長となる。1909年ウィルソン山天文台に行き、計算部長として出来たばかりの152cmの望遠鏡を使用し、カプタインの選択区域の写真を撮る。’30年139の選択区域から67941星の目録を作成。’22年国際天文学連合の恒星測光委員会の委員長に選出される。’41年には北極から10度以内の2271個の恒星のデータを含む目録も作成。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android