フレデリック5世(読み)フレデリックごせい(英語表記)Frederik V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレデリック5世
フレデリックごせい
Frederik V

[生]1723.3.31. コペンハーゲン
[没]1766.1.14. コペンハーゲン
デンマーク=ノルウェー連合王国の王 (在位 1746~66) 。クリスティアン6世の子。政治は J.ベルンシュトルフらにまかせて中立政策をとり,商工業の発展をはかるとともに委員会を設けて (57) 農法改善に努力。また文芸,教育の振興に興味をもち,芸術アカデミーを創設 (56) 。ロシアとの一時期の緊張関係はあったが,全体として平和な治世であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android