フレームワーク

  • framework

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

骨組み、構造の意味。一般的には、システム構築するための基盤、あるいはサービスを提供するための基盤となるソフトウェアのこと。プログラミング分野では、オブジェクト指向プログラミングにおける、ソフトウェアの開発基盤を指す。アプリケーションを開発するために必要な部品となるオブジェクトと、それを呼び出すためのクラス集合体である。アプリケーション・フレームワークとも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

ビジネス上の問題とその解決について考える時の枠組、構造。〈活用例〉フレームワークで考えないと、本当の問題点は浮かび上がってこないよ

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

岩石学辞典の解説

例えば礫岩や珊瑚礁石灰岩の珊瑚群落など,隣り合った砕屑物で形成された堆積岩の堅固な構造[Bissell & Chilingar : 1967].類似した語あるいは関係ある語にリーフ・コア,テクトニック・フレームワークなどがある.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (frame-work) 枠組み。構成。組織。体制。「国際協力のフレームワーク」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フレームワークの関連情報