コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレームワーク フレームワーク

5件 の用語解説(フレームワークの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フレームワーク

骨組み、構造の意味。一般的には、システム構築するための基盤、あるいはサービスを提供するための基盤となるソフトウェアのこと。プログラミング分野では、オブジェクト指向プログラミングにおける、ソフトウェアの開発基盤を指す。アプリケーションを開発するために必要な部品となるオブジェクトと、それを呼び出すためのクラスの集合体である。アプリケーション・フレームワークとも呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フレームワーク(framework)

枠組み。骨組み。組織。体制。「企業間協力のフレームワークをつくる」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

フレームワーク

ビジネス上の問題とその解決について考える時の枠組、構造。〈活用例〉フレームワークで考えないと、本当の問題点は浮かび上がってこないよ

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

フレームワーク

例えば礫岩や珊瑚礁石灰岩の珊瑚群落など,隣り合った砕屑物で形成された堆積岩の堅固な構造[Bissell & Chilingar : 1967].類似した語あるいは関係ある語にリーフ・コア,テクトニック・フレームワークなどがある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フレームワーク【framework】

骨組み。骨格。枠組み。
体制。組織。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フレームワークの関連キーワード断面積一銭切り末口成語蓮切り鼻輪切り句切り直切り口MECE跳ね切り

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フレームワークの関連情報