コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フンデルトシャフト フンデルトシャフト Hundertschaft

2件 の用語解説(フンデルトシャフトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フンデルトシャフト
フンデルトシャフト
Hundertschaft

初期のゲルマン国家にみられる 100人組の兵士組織。古ゲルマン時代の地域単位ではなく,7~8世紀にゲルマン国家の軍事的必要からローマ帝政末期の制度などを参考にして新たに組織されたものと思われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フンデルトシャフト【Hundertschaft】

ゲルマンないしフランク王国時代の社会組織を指す用語。ただしその内容については新旧両説が対立している。旧説は,戦時には100人の兵士を供出する戦闘単位となり,平時には選挙された長の下に裁判団体として機能するゲルマン人の国家内部の最末端の自治的政治組織であり,フランク王国時代にも,グラーフシャフト(グラーフ)の下部組織として存続したと考える。これに対し新説は,ゲルマン的フンデルトシャフトの存在を否定し,フランク王国時代のそれは,ローマ末期のケンテナcentena(辺境地域に置かれた軍事的植民の組織)を踏襲したものとみなしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フンデルトシャフトの関連キーワード社会組織西フランク王国東フランク王国フランク王国フランク族ランゴバルドカール[大帝]アルヌルフ[ケルンテンの]Karlmann(フランク王国)フランク王国教会法典

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone