コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フーバー・ダム フーバーダム

百科事典マイペディアの解説

フーバー・ダム

米国西部,アリゾナとネバダの州境のコロラド川ブラック・キャニオンにあるコンクリートアーチ型重力ダム。1931年起工,1935年完成。1947年フーバー大統領にちなみ,それまでのボールダー・ダムBoulder Damをフーバー・ダムと改称。
→関連項目コロラド[川]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フーバー・ダム
ふーばーだむ
Hoover Dam

アメリカ合衆国西部のコロラド川にある重力式アーチダム。1936年の完成当時、世界最大の規模を誇った。ダムの高さ221メートル、有効貯水量367億立方メートル。西部開発の中核をなした。最大出力135万キロワットの発電、インペリアル谷の灌漑(かんがい)、洪水調節、航行の維持のほか、ミード湖とよばれる貯水池を中心として6万5000ヘクタールのレクリエーションに適した地帯を形成している。[石正和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フーバー・ダムの関連キーワードコロラド川(アメリカ合衆国)ジョイント・ベンチャーコロラド[川]フーバー・ダムダム(構造物)ロサンゼルスラス・ベガスミード[湖]ラス・ベガスネバダ州ミード湖水豊湖高原

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android