コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボールダー ボールダーBoulder

翻訳|Boulder

2件 の用語解説(ボールダーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボールダー
ボールダー
Boulder

アメリカ合衆国,コロラド州北東部の都市。ロッキー山系のフロント山脈東麓の標高 1633mの高地にあり,デンバーの北西 48kmに位置する。 1858年砂金が発見され,集落が発達。北西部のネーダーランドはタングステンを産し,20世紀初期にはアメリカの産出額の大部分を占めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボールダー
ぼーるだー
Boulder

アメリカ合衆国、コロラド州中北部の都市。ロッキー山麓(さんろく)の海抜1632メートルに位置する。人口9万4673(2000)。山岳景勝地に囲まれ、古くからリゾート地として開けたが、工業も発達する。とくに航空・宇宙関連産業の進出が顕著で、研究・開発が盛ん。近くにはロッキー・マウンテン国立公園をはじめ、アラパホー氷河や市立のいくつかの公園があり、豊かな自然に恵まれ、市民の行楽地として人気を集めている。コロラド大学(1877創立)の所在地でもある。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボールダーの関連情報