ブラゴエフグラド(英語表記)Blagoevgrad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラゴエフグラド
Blagoevgrad

旧称 (1950まで) ゴルナジュマヤ Gorna Dzhumaya。ブルガリア南西部,ソフィア州の都市。マケドニアとの国境近くに位置する。付近一帯はストルマ川流域の山地で,タバコの主産地。たばこのほか,製材,食品などの工場もある。付近に鉱泉があり,古代からトラキア人の集落がつくられたが,15世紀から都市としての体裁を整え,今日ではブルガリア領マケドニア地方の中心となっている。名称はこの市出身の革命家 D.ブラゴエフの名に由来する。人口7万 9089 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android