コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラゴエフグラド ブラゴエフグラドBlagoevgrad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラゴエフグラド
Blagoevgrad

旧称 (1950まで) ゴルナジュマヤ Gorna Dzhumaya。ブルガリア南西部,ソフィア州の都市。マケドニアとの国境近くに位置する。付近一帯はストルマ川流域の山地で,タバコの主産地。たばこのほか,製材,食品などの工場もある。付近に鉱泉があり,古代からトラキア人の集落がつくられたが,15世紀から都市としての体裁を整え,今日ではブルガリア領マケドニア地方の中心となっている。名称はこの市出身の革命家 D.ブラゴエフの名に由来する。人口7万 9089 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブラゴエフグラドの関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラッククライン山口淑子ATG国勢調査社史

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone