コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックライト black light

翻訳|black light

デジタル大辞泉プラスの解説

ブラックライト

米国の作家スティーヴン・ハンターのミステリー小説(1996)。原題《Black Light》。「ボブ・リー・スワガー」三部作の第2作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ブラックライト【black light】

〔不可視光線の意〕
近紫外線を主に放射するように設計された蛍光ランプ。鉱石や宝石の鑑定や各種検査、補虫器用光源などのほか、蛍光物質を光らせる特徴を利用して劇場での演出やインテリアに用いられることも多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブラックライトの関連キーワードスティーブン ハンターインビジブルペンルミナティバス紫外線ランプ紫外線光源尋常性白斑蛍光物質光線療法余湖敏彰近紫外線誘蛾灯放電灯蛍光灯

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラックライトの関連情報