ブリティシュ・スチール(英語表記)British Steel Corporation PLC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリティシュ・スチール
British Steel Corporation PLC

イギリスの鉄鋼会社。 1999年オランダの鉄鋼会社ホーゴーバンとともにコーラス・グループを設立した。 1967年鉄鋼事業法によって国内主要鉄鋼メーカー 14社を統合,国有化して設立。イギリスにおける鉄鋼産業の再編は大不況時代に始まり,1934年主要企業が鉄鋼連盟 BISFを結成。第2次世界大戦中の物資統制を経て,1949年労働党政府が国有化法を成立させ,鉄鋼公社 Iron and Steel Corporation of Great Britainを発足させた。しかし保守党に政権が移ると,1953年監督機関の鉄鋼委員会 Iron and Steel Boardが設置され鉄鋼産業は民営化された。 1967年労働党政権下で鉄鋼事業法が成立して鉄鋼産業は再び国有化され,BISFが廃止されてブリティシュ・スチールが設立されたが,保守党のサッチャー政権のもとで 1988年民営化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android