コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリティシュ・スチール British Steel Corporation PLC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリティシュ・スチール
British Steel Corporation PLC

イギリスの鉄鋼会社。 1999年オランダの鉄鋼会社ホーゴーバンとともにコーラス・グループを設立した。 1967年鉄鋼事業法によって国内主要鉄鋼メーカー 14社を統合,国有化して設立。イギリスにおける鉄鋼産業の再編は大不況時代に始まり,1934年主要企業が鉄鋼連盟 BISFを結成。第2次世界大戦中の物資統制を経て,1949年労働党政府が国有化法を成立させ,鉄鋼公社 Iron and Steel Corporation of Great Britainを発足させた。しかし保守党に政権が移ると,1953年監督機関の鉄鋼委員会 Iron and Steel Boardが設置され鉄鋼産業は民営化された。 1967年労働党政権下で鉄鋼事業法が成立して鉄鋼産業は再び国有化され,BISFが廃止されてブリティシュ・スチールが設立されたが,保守党のサッチャー政権のもとで 1988年民営化された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブリティシュ・スチールの関連キーワードコソボ[各個指定]工芸技術部門小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題青木淳MVRDV

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android