コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリハディスバラ寺 ブリハディスバラじBrihadisvara Temple

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリハディスバラ寺
ブリハディスバラじ
Brihadisvara Temple

インド南東部,タミルナードゥ州の古都タンジョールにあるシバ寺院。 11世紀初頭,チョーラ朝ラージャラージャ1世の命によって建造された石造寺院で,典型的なドラビダ型建築。煉瓦塀と回廊に囲まれた境内には南インドで最も高いビマーナ (本殿) のほか,ナンディー堂,マンダパ (拝殿) ,アンタラータ (前室) など大小さまざまな建造物がある。舞踊を奨励した王朝で,ビマーナ南面の壁龕 (→ニッチ ) に踊るシバ神を描いた彫刻がみられるほか,1930年にビマーナの漆喰層の下から発見された壁画にも天上界で踊る天女や楽士が描かれている。 1987年世界遺産の文化遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブリハディスバラ寺の関連キーワードドラビダ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android