コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリュゴスの画家 ブリュゴスのがかBrygos Painter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブリュゴスの画家
ブリュゴスのがか
Brygos Painter

古代ギリシアの赤像式陶画家。前490~前470年頃に活躍したと考えられる。陶工ブリュゴスの署名のある作品の,おもに杯に絵付けをしたため,ブリュゴスの画家と呼ばれる。代表作はキュリクス 『酒宴の杯』(ウュルツブルク,ワーグナー美術館)。(→赤像式陶器

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブリュゴスの画家の関連キーワード赤絵式

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android