コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルクマイア

2件 の用語解説(ブルクマイアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ブルクマイア

ドイツ・ルネサンスの画家。アウクスブルクに生まれ,父トマスに学んだのちアルザスションガウアーに師事。1495年イタリアに旅行し明快な画面構成と空間感覚を獲得,ドイツの後期ゴシック芸術の伝統を基にして個性的な様式を確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ブルクマイア【Hans Burgkmair】

1473‐1531
ドイツ・ルネサンスの画家,版画家。アウクスブルクに生まれ,ハンスホルバイン(父)とともにこの地の指導的画家であった。若いころコルマールションガウアーに学んだ後,イタリアにも何回か旅したと考えられる。そのためか彼の芸術には同時代人デューラー以上にイタリア・ルネサンス的な性格が色濃く表れている。ローマサン・ピエトロ大聖堂ほか四つの教会を描いた連作はイタリア的な明快な遠近表現にすぐれ,また《パトモス島ヨハネ》(1519ころ)には,モニュメンタルな人物表現と,ドナウ派の影響をうかがわせる美しい自然描写見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブルクマイアの関連キーワードキリストの復活デューラーナザレ派ホルバインルネサンスルネッサンスカロリングルネサンスサンジェルマンラ・プリマヴェーラヴィーナスの誕生

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone