コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルメル Brumel, Valery

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルメル
Brumel, Valery

[生]1942.5.14. ソビエト連邦,ラズベドキ
[没]2003.1.26. ロシア,モスクワ
ロシアの走り高跳び選手。フルネーム Valery Nikolayevich Brumel。1960年のローマ・オリンピック競技大会の陸上競技男子走り高跳びで銀メダル,1964年の東京オリンピック競技大会で金メダルを獲得し,1961~63年には連続 6回の屋外世界記録を達成,走り高跳び界を制した。最高記録の 2.28mは 1971年まで公式に破られなかった。跳躍スタイルは当時一般的だったベリーロール。1961年には屋内世界記録を 2度更新した。1965年オートバイ事故で右足を複雑骨折したが,たび重なる手術と長期のリハビリテーションの末 1969年に復帰,1970年には 2.13mをクリアした。その後,スポーツ心理学の博士号を取得した。(→オリンピック競技大会

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブルメルの関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android