コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プシハリス プシハリスPsycharis, Ioannis

1件 の用語解説(プシハリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プシハリス
プシハリス
Psycharis, Ioannis

[生]1854.5.15. オデッサ
[没]1929.9.29. パリ
ギリシアの散文作家,言語学者。 1869年にフランスにおもむき,パリ大学を卒業,パリの東洋語学校で現代ギリシア語・文学を講じた。 88年アテネで『私の旅』 To taxidi mouを発表。これは極端な民衆語で書かれており,古典語の重荷から表現手段を解放したという点で画期的な意味をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プシハリスの関連キーワード安政安政地震リーマン本間棗軒三木勘兵衛枕状熔岩安政地震下田条約嘉永了仙寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone