コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プシバルスキーウマ Przewalski’s wild horse

2件 の用語解説(プシバルスキーウマの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プシバルスキーウマ【Przewalski’s wild horse】

プルジェワリスキーウマ,モウコノウマ(蒙古野馬)ともいう。奇蹄目ウマ科の哺乳類中央アジアの草原にかつて広く分布した野生ウマで,一部の家畜ウマの祖先型と考えられる。19世紀以降生息地の破壊と狩猟によって急激に姿を消し,現在ではモンゴルのタンシ・シャラ・ヌル山脈にわずかの群れが生き残るのみとなった。たてがみが,長さ15~20cmの堅い剛毛からなり,直立するのが特徴。体色は赤みの強い黄色あるいは茶色。体長220~280cm,肩高120~146cm,尾長92~111cm,体重200~300kg。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のプシバルスキーウマの言及

【ウマ(馬)】より

…【柳 宗玄】。。…

【ウマ(馬)】より

…現世のものはウマ科ウマ属しかない。ウマ属には,ウマ亜属(プシバルスキーウマ,家畜のウマおよび絶滅したターパン),アジアノロバ亜属(オナジャー,キャン),グレビーシマウマ亜属(グレビーシマウマ),シマウマ亜属(サバンナシマウマ,ヤマシマウマ,絶滅したクアッガ)と,それらと古く分かれたロバ亜属(アフリカノロバと家畜のロバ)がある。北アメリカ起源であるが,現代では野生種はアジア,アフリカにだけ分布する。…

※「プシバルスキーウマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone