コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プシバルスキーウマ Przewalski’s wild horse

世界大百科事典 第2版の解説

プシバルスキーウマ【Przewalski’s wild horse】

プルジェワリスキーウマモウコノウマ(蒙古野馬)ともいう。奇蹄目ウマ科の哺乳類。中央アジアの草原にかつて広く分布した野生ウマで,一部の家畜ウマの祖先型と考えられる。19世紀以降生息地の破壊と狩猟によって急激に姿を消し,現在ではモンゴルのタンシ・シャラ・ヌル山脈にわずかの群れが生き残るのみとなった。たてがみが,長さ15~20cmの堅い剛毛からなり,直立するのが特徴。体色は赤みの強い黄色あるいは茶色。体長220~280cm,肩高120~146cm,尾長92~111cm,体重200~300kg。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プシバルスキーウマ
ぷしばるすきーうま

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のプシバルスキーウマの言及

【ウマ(馬)】より

…【柳 宗玄】。。…

【ウマ(馬)】より

…現世のものはウマ科ウマ属しかない。ウマ属には,ウマ亜属(プシバルスキーウマ,家畜のウマおよび絶滅したターパン),アジアノロバ亜属(オナジャー,キャン),グレビーシマウマ亜属(グレビーシマウマ),シマウマ亜属(サバンナシマウマ,ヤマシマウマ,絶滅したクアッガ)と,それらと古く分かれたロバ亜属(アフリカノロバと家畜のロバ)がある。北アメリカ起源であるが,現代では野生種はアジア,アフリカにだけ分布する。…

※「プシバルスキーウマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プシバルスキーウマの関連キーワードプルジェワリスキーウマプルジェバリスキーモウコウマウマ(馬)牧畜文化ゴビ砂漠ハリコフターパン奇蹄類

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android