プシュワラ(英語表記)Przywara, Erich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プシュワラ
Przywara, Erich

[生]1889.10.12. カトビッツ
[没]1972.9.28. ムルナウ
ドイツの神学者,哲学者。 1908年イエズス会に入る。アウグスチヌス,N.クザーヌスの説をもとに,神と被造物の関係から類比的に種々の対立を解釈した宗教哲学,文化哲学の著書多数。"Analogia entis" (1932) ,"Humanitas" (52) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android