コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラトーク platok

1件 の用語解説(プラトークの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プラトーク【platok】

ロシアの民族的な女性用被り物で,季節を問わず用いられる。ふつうは四角い布切れ,またはニット地で,頭に被るほか,肩にかけたり,首に巻いたりする。原色の華やかな花柄が多く好まれる。民族的な被り物とはいっても,広く使用されるのは機械による大量生産が開始された19世紀半ば以降のことである。その時期以降,伝統的な被り物にかわって,農民,商人など広く一般庶民の間に流布するようになった。プラトークは一般庶民によって日常的に気楽に用いられた反面,結婚の結納品や仲人への報酬としても用いられたし,花嫁にとっては娘時代との別れを象徴するものとして,婚礼へ向かう道で投げ捨てたり,実家に残していくべきものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone