コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラハの天文時計 プラハノテンモンドケイ

1件 の用語解説(プラハの天文時計の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

プラハ‐の‐てんもんどけい【プラハの天文時計】

Pražský orloj》チェコの首都プラハ中心部、旧市街広場の旧市庁舎にある中世の天文時計。1410年に時計職人ミクラーシュとカレル大学の数学教授ヤン=シンデルが製作。太陽と月の位置、日の出・日の入りの時刻を示すほか、毎正時に十二使徒の像が現れる。旧市街広場と旧市庁舎は1992年に「プラハ歴史地区」の名で世界遺産文化遺産)に登録された。プラハのオルロイ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

プラハの天文時計の関連キーワード波羅蜜富楼那カモンイス広場コメルシオ広場フィゲイラ広場プラハ城ペドロ四世広場ロシオ広場

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone