コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラ(英語表記)pura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラ
pura

都市を意味するサンスクリット語ヒンディー語でプル。堀や城壁で囲まれ,大きな建造物が立並ぶ町や都市がこの語で呼ばれた。インドや東南アジアには,ナーグプルシンガポールなどのように,この語を語尾にもつ都市名が多い。同じく都市を意味するインド語にナガラ nagaraがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プラ【pura】

サンスクリットで〈都市〉を意味する語。《リグ・ベーダ》の時代には,アーリヤ人が遭遇した先住民の拠っていた〈城塞〉を意味した。アーリヤ人の軍神インドラはプランダラ(〈プラの破壊者〉の意)の異名で呼ばれている。その後,アーリヤ人はガンガー(ガンジス)川流域に進出して〈都市〉を建設し,それらをプラ,ナガラなどの名で呼んだ。古代のハスティナープラ,現代のジャイプル,ナーグプルなど,語尾にプラ(プル)をもつ都市名は多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プラの関連情報