プリント基板(読み)ぷりんときばん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プリント基板

薄い銅箔が貼り付けられた絶縁体の板に、LSIや抵抗などの部品電子回路を構成したもの。単に基板とも呼ぶ。マザーボードメモリーモジュールなどのパソコン本体を構成するボード類も、プリント基板である。部品を装着する前の板を、プリント配線板という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プリント‐きばん【プリント基板】

絶縁体の板の表面や内部に電気回路の配線をプリントし、その上に電子部品を取り付けた基板。プリント回路板。PCB(printed circuit board)。→基板

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

プリント基板【プリントきばん】

樹脂でできた絶縁性基板の上に銅箔で配線パターンを描いた電子回路基板のこと。抵抗やICをその上にハンダ付けなどで取り付けて電子回路を形成する。両面に配線パターンを形成したものを両面基板という。また,配線を形成した樹脂基板を複数枚重ねて張り合わせたものを多層基板という。例えば,パーソナルコンピューターの中にあるマザーボードは,マイクロプロセッサーメモリーなどのLSIが載っているプリント基板の一種である。→プリント配線

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プリント基板の関連情報