プレスビテリアン(英語表記)Presbyterians

旺文社世界史事典 三訂版「プレスビテリアン」の解説

プレスビテリアン
Presbyterians

カルヴァンの流れをくむスコットランドおよびイングランド清教主義の一派長老派とも呼ばれる
1560年,ノックスによってスコットランドに確立し,信徒から選び出された聖俗長老の構成する長老会議が信徒を監督・指導した。ピューリタン革命中の1643年,イングランドでも公認された。ピューリタン革命では,ロンドンの大商人や地方の地主の支持を得て,長期議会の多数派として革命初期の政治を指導したが,議会派の中では最右翼で,革命の進展を恐れ,国王との妥協を策した。そのため,革命の徹底を期したクロムウェルの独立派と対立し,1648年12月,独立派軍隊により議会から追放された。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

精選版 日本国語大辞典「プレスビテリアン」の解説

プレスビテリアン

〘名〙 (Presbyterian) 長老派教会の会員。〔欧米印象記(1910)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のプレスビテリアンの言及

【長老派教会】より

…16世紀の宗教改革運動によって生まれた,カルビニズムに基づくプロテスタントの一派。〈プレスビテリアン・チャーチ〉ともいう。教会組織に長老制度を採用しているところから,この名称が生まれた。…

※「プレスビテリアン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android