プロパティ(読み)ぷろぱてぃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロパティ

オブジェクト固有の特性、またはオブジェクトに関する情報をまとめたもの。OSが認識しているファイルや、プリンターやモデムなどの周辺機器はオブジェクトとして扱われており、それぞれに固有のプロパティがある。たとえば、ファイルのプロパティには、ファイル名や保存場所、作成日時などがあり、プリンターのプロパティには、印刷用紙のサイズや向き、印刷時の解像度の設定などがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

プロパティ

ウィンドウズでは、指定したものの「設定内容」といった意味になります。「画面のプロパティ」の画面では、画面表示についての設定内容の確認や変更ができますし、「ファイルのプロパティ」なら、そのファイルについての情報(作られた日付など)を知ることができます。本来は、英語で「財産」や「特性」といった意味です。
⇨ファイル

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

プロパティ

ウィンドウズにおいて、設定項目のこと。英語で「資産」を示すことばで、「この機能の持つ設定資産」という意味合いでつけられている。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android