コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プントフィホ プントフィホPunto Fijo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プントフィホ
Punto Fijo

ベネズエラ北西部,ファルコン州北部の都市。州都コロの北西約 60km,パラグアナ半島南西岸にあり,ベネズエラ湾にのぞむ。周辺に建設された大製油所の発展に伴って,1960年代に急速に成長,同半島最大の都市となった。現在製油所の立地するカルドン,アムアイ両港のほか,ラスピエドラス空港地区を含めて複合工業都市域を形成。南西のマラカイボ湖岸の油田からパイプラインが通じ,港へは大型タンカーが入港できる。コロを経て本土の主要都市と道路で連絡。人口9万 1345 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プントフィホの関連キーワードベネズエラ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android