コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘイズン ヘイズンHazen, William Babcock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘイズン
Hazen, William Babcock

[生]1830.9.27. コネティカットハートフォード
[没]1887.6.16. ワシントンD.C.
アメリカの陸軍軍人。北極探検史上の悲劇として知られる A.グリーリー探検隊の編成にあたった責任者。 1855年陸軍士官学校を卒業し,南北戦争に従軍して 64年少佐,80年准将となった。翌 81年第1回国際極年にあたり,陸軍探検隊の編成を託され,グリーリー少佐以下 25名を北極へ送り出した。しかし,探検隊は北極圏で孤立したまま放置され,3年後グリーリー以下7名だけがかろうじて救出された。こうした政府首脳の怠慢を非難したヘイズンは,85年軍法会議に付され譴責された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘイズンの関連キーワード奴隷制廃止運動民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダールフランス史(年表)シャルルルイフィリップ赤と黒お蔭参り

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android