コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘセレ ヘセレGezelle, Guido

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘセレ
Gezelle, Guido

[生]1830.5.1. ブルーヘ
[没]1899.11.27. ブルーヘ
ベルギーの詩人。フラマン語で書く。 1854年司祭に叙階され,ブルーヘの修道院長となる。『墓地の花』 Kerkhofblommen (1858) ,『詩と歌と祈り』 Gedichten,gezangen en gebeden (62) によって長上たちから非難され,30年間何も発表しなかったが,その後の『3つの冠』 Tijdkrans (93) ,『詩の首飾り』 Rijmsnoer (97) では,泉から流れ出るような韻律的な言葉で神と自然とを歌った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘセレの関連キーワード奴隷制廃止運動パーマストン(子)民衆を導く自由の女神ギゾースタンダールフランス史(年表)シャルル天保ルイフィリップ赤と黒

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone