コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘセレ Gezelle, Guido

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘセレ
Gezelle, Guido

[生]1830.5.1. ブルーヘ
[没]1899.11.27. ブルーヘ
ベルギーの詩人。フラマン語で書く。 1854年司祭に叙階され,ブルーヘの修道院長となる。『墓地の花』 Kerkhofblommen (1858) ,『詩と歌と祈り』 Gedichten,gezangen en gebeden (62) によって長上たちから非難され,30年間何も発表しなかったが,その後の『3つの冠』 Tijdkrans (93) ,『詩の首飾り』 Rijmsnoer (97) では,泉から流れ出るような韻律的な言葉で神と自然とを歌った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘセレの関連キーワードストロイフェルスベルギー文学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android