コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッドランド headland

翻訳|headland

2件 の用語解説(ヘッドランドの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ヘッドランド【headland】

人工岬。海岸の侵食を防ぐために設置される、多くは T の字形の構造物。砂浜に一定間隔で設置し、岬と岬の間で砂の移動を安定させる。 〔ヘッドランドの周辺では強い離岸流が発生したり急に水深が深くなるため遊泳禁止であるが、周辺での水難事故が多発している〕 → ヘッドランド工法離岸流

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヘッドランド

海岸の砂の流出を防ぐために建設される人工岬。河川から供給される土砂の減少で進む砂浜の浸食を、砂の動きをせき止めることで防ぐのがねらい。県内のヘッドランドはすべて、海岸線に垂直に延びる長さ150メートルの突堤部分と、先端についた横幅100メートルの半円形のヘッド部分からなる。

(2006-09-21 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘッドランドの関連情報